TOP > お役立ち情報 > プラネッ太くんの社会科見学 > 東芝ライテック株式会社

プラネッ太くんの社会科見学

長寿命で経済的なLED照明は、エコにも貢献!

(PLANETvanvan 2010年夏号 掲載記事より)

従来の白熱電球に比べて長寿命で経済的、そしてCO2の削減にも貢献するという理由からLED(Light-Emitting Diode=発光ダイオード)の技術を応用した電球が注目を集めています。そこで、総合照明メーカーとして初めて一般電球形LED電球を発売した東芝ライテック株式会社で、お話を伺いました。

INDEX

今回おじゃましたのは… 東芝ライテック株式会社 http://www.tlt.co.jp/tlt/

一般白熱電球からLED電球へ

LED事業部 商品担当 主務 竹中 祐二さん

 東芝創業者の一人で「日本のエジソン」とも呼ばれた藤岡市助が白熱電球を国産化すべく「白熱舎」を1890年に設立して以来、120年の間継続してきた当社の白熱電球事業は、最盛期の1973年には年間生産量7,800万個にまで拡大し、今年3月17日の製造中止までに累計40億7,000万個を生産してきました。

 その一方で、1980年には省エネ意識の高まりを反映した世界初の電球形蛍光ランプ(ボール形)の開発に成功し、徐々に白熱電球からの置き換えを進めてきました。このため、当社の白熱電球の生産量は2000年頃から減少に転じました。

 その後2007年には、実用的な明るさのLED電球を日本で初めて商品化し、さらなるCO2の削減の取り組みの一環として、一般白熱電球の製造中止に踏み切りました。

一般白熱電球からLED電球へ なお、LED電球や電球形蛍光ランプへの置き換えが難しい特殊電球については、当面製造を継続する予定ですが、より優れた商品をみなさまにお届けできるように努めてまいります。

一般白熱電球からLED電球へ

LED電球の特長

経済的で、長寿命!

 LED電球の特長として、まず注目されるのがその経済性でしょう。当社のLED電球は、省電力設計により電気代を大幅に抑えられます。たとえば、1日6時間、年間で2,000時間強使用すると想定して、一般白熱電球の電気代が約2,380円となるのに対して、LED電球だと約380円となります。つまり、一般白熱電球に比べると、年間約2,000円安く、8割以上もの電気代、そしてCO2排出を抑制できます。ちなみに、電球形蛍光ランプの年間電気代でも約530円です。

 次なる特長としては、なんと言っても約4万時間という長寿命。一般白熱電球の約40倍、電球形蛍光ランプの約6倍長持ちします。

※電気代、寿命は一般白熱電球LW100V54W55、電球形蛍光ランプEFA15EL/12-R、LED電球LEL-AW8Nで算出。電気代の算出基準は電力料金目安単価0.022円/Wh(税込)による

営業本部 リテールサポート営業部 営業企画担当 主任 上床 真一さん

安全性と利便性を追求

 当社のLED電球は、従来の一般白熱電球に近いサイズと形状を実現しており、今までの照明器具に合わせやすいため、多くのお客様からご支持をいただいております。

 この他、点灯直後から明るい、水銀を含有せず環境に配慮している、紫外線放射がほとんど無い低UVである、割れにくい樹脂カバーを採用しているなど、安全性と利便性を追求した仕様となっております。

 「快適しながら、エコできる。」というコンセプトのもと、“ecoスタイル”を提案している我が社としては、これからもさまざまな技術力を活かし、環境負荷低減に貢献していきたいと考えております。

LED電球の特長

置き換えのタイミング・アドバイス

総務部 総務担当 主務 秋山 泰輝さん

置き換えのタイミング・アドバイス LED電球は一般白熱電球や電球形蛍光ランプに比べて価格が高いため、一度に全ての照明を置き換えるのは難しい、とお考えの方も大勢いらっしゃるかと思います。まずは、従来の電球が切れたタイミングで、交換を検討されてはいかがでしょうか。

 また、長寿命で取り替えの手間が軽減できますので、高齢者のみでお住まいのご家庭や、天井の高いお部屋や階段など、電球を取り替えにくい場所から使うのもおすすめですよ。

ページトップへ

お役立ち情報