TOP > 会社案内 > 経営理念 > 企業行動憲章

企業行動憲章

(制定:平成16年1月1日)
(一部改定:平成21年1月19日)

私たちプラネットは、流通機構全体の機能強化をはかるため、役員・社員の一人ひとりが、「プラネット企業行動憲章」を規範として行動します。

1.基本使命

当社は、流通機構を構成する各企業(製造者・配給者・販売者)が合理的に利用できる情報インフラストラクチャーを構築・運営し、流通機構全体の効率化・機能強化に貢献するサービスを提供します。

2.サービスの提供

当社は、流通機構を構成する各企業(製造者・配給者・販売者)が公平に便益を享受できるよう、安全・中立・標準化・継続性に配慮してサービスの提供を行います。

3.情報管理

当社は、ユーザー情報をはじめとする各種情報の管理を適切に行い、不正なアクセスや破壊工作から防御致します。

4.社会規範の遵守

当社は、法律やルールを遵守し、健全で公正な自由競争を行うことに努力します。

5.反社会的勢力の排除

当社は、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固戦います。

6.企業情報の開示

当社は、社会に開かれた企業として、株主はもとより広く社会に経営全般にわたる企業情報を適切に開示します。

7.社員の人格の尊重

当社は、社員の個性を尊重して社員の創造性の伸長を促すとともに、仕事を通じて自己形成することを支援し、また両性の本質的平等に立脚した職場環境の維持に努力します。

8.役員の責務

役員は、本憲章の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、周知徹底します。また、社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制整備を行うとともに、企業倫理の確立に努力します。

ページトップへ

会社案内