TOP > 会社案内 > ごあいさつ

ごあいさつ

代表取締役会長 玉生 弘昌、代表取締役社長 田上 正勝

(写真左)
代表取締役会長 玉生 弘昌
(写真右)
代表取締役社長 田上 正勝

 プラネットは1985 年に「システムは共同で、競争は店頭で」を合言葉に業界の流通機構の体質強化を目指し、本邦初のVAN運営会社として発足しました。それ以来、ITの進展に合わせてシステムの革新を進めるとともに、メーカー・卸売業間の商取引に関わる24種類に及ぶデータ通信の標準化と、小売店や卸売業拠点への共通コードの付番・管理に努めてまいりました。現在では、資材サプライヤー、メーカー、卸売業合わせて1,200 社以上のお客様の、毎月平均1億3,000万行以上もの伝票データが当社EDIサービス上でやりとりされております。

 多くのユーザーにおいて、自動発注・自動受注をはじめ、請求と回収の自動化と伝票レス化が進み、流通業界のインフラとしての存在価値が高まってまいりました。こうした現状を踏まえ、当社ではどのような災害が起きてもEDIサービスを提供し続けることが社会的な使命と認識し、EDIのシステムに三重の安全対策を講じるなど、事業継続計画(BCP)に積極的に取り組んでおります。

 定型業務の効率化に役立つEDIサービスに加えて、商品企画・マーケティングなどの非定型業務に活用できる、いわゆる情報系サービスとして、会員制Webサービス「バイヤーズネット」を展開しています。「バイヤーズネット」の中心的なコンテンツは14万アイテムを越える商品画像付きの商品情報ですが、3ヶ月前に新製品情報が掲載されているため、アクセス数が増えています。このほか、電子商談、店頭情報の交換、特売情報の発信などにも使われるようになってきました。今後は、この「バイヤーズネット」をさらに強化し、EDIサービスと効果的に連携させることで、流通業界を結ぶマーケティング・ネットワークとして、付加価値向上に努めててまいります。

 これからもITや流通の標準動向を迅速に捉え、流通業界の標準となる情報インフラサービスを安全に、中立的な立場で、継続してご提供することを通じて、流通業界のみなさまのため、そして社会に貢献できる企業でありたいと考えております。

ページトップへ

会社案内