TOP > 会社案内 > プラネットのあゆみ

プラネットのあゆみ

1985年 8月 (株)プラネット発足 資本金:240百万円
出資会社:ライオン(株)、ユニ・チャーム(株)、(株)資生堂、サンスター(株)、ジョンソン(株)、十條キンバリー(株)(現:日本製紙クレシア(株))、エステー化学(株)(現:エステー(株))、牛乳石鹸共進社(株)、(株)インテック
1986年 2月 仕入データ、販売データ稼働開始
10月 発注データ、請求照合データ稼働開始
1987年 2月 日経・年間優秀製品賞の「日経流通新聞賞」を受賞
1988年 9月 FAX受発注システム稼働開始
9月 広報誌「 PLANETvanvan 」を創刊
1991年 1月 在庫データ稼働開始
1994年 3月 振替データ稼働開始
1995年 2月 「トータルEDI概要書」発行、《100%オンライン受発注構想》発表
10月 全国家庭用品卸商業協同組合ネットワークを受託
1996年 4月 業際統一伝票導入(新伝送フォーマット切替開始)
1997年 7月 資材EDI稼働開始
12月 商品データベースサービス稼働開始
1998年 1月 「 業界サプライチェーン構想 (VOES) 」の発表
1月 「 小売業・卸売業間EDI概要書 (WES) 初版 」を全国化粧品日用品卸連合会と協力して発行
2月 取引先データベースサービス開始
1999年 8月 基幹EDlサービスダウンサイジング(TCP/lPに対応)
2000年 4月 ペット業界が商品データベース利用開始
2001年 1月 Web受発注サービス開始
8月 Web資材EDIサービス開始
12月 シングルポータル「バイヤーズネット(R)」サービス開始
2002年 6月 理美容業界がプラネットEDIサービス利用を発表
2003年 10月 ペット業界が業際統一伝票を導入
2004年 2月 ジャスダック市場へ株式公開
9月 情報セキュリティマネジメントシステム(lSMS)適合性評価制度の認証を取得
2005年 8月 インターネットEDI稼働開始
2006年 2月 商品マスタ登録支援サービス開始
4月 販売レポートサービス開始
11月 書籍「プラネット式IT企業で成功する方法」、小冊子「EDIがわかる本」を発行
2007年 2月 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格「ISO27001」認証を取得
2008年 9月 カスタマー・コミュニケーションズ(株)を関係会社化
10月 セルフメディケーション・データベースの運用を開始
2009年 4月 医薬品説明文書データベースサービス開始
2010年 1月 第8回「ハイ・サービス日本300選」を受賞
3月 事務所を 東京都港区浜松町1−31 文化放送メディアプラスビルに移転
11月 商品データベースが酒類・加工食品業界の「FDB」と連携を開始
2011年 8月 クラウド型新システムの稼動を開始
12月 調査報告書「インターネットは日用品流通をどう変えるか」を発行 ※これ以降、毎年発行
2012年 10月 役員改選で19年ぶりの社長交代、田上正勝が就任
前社長の玉生弘昌は会長に就任
2013年 2月 Web受注−仕入通信サービス「MITEOS」稼働開始
3月 商品データベースプラスサービス開始
2014年 9月 広報資料「From プラネット」の配信を開始
2015年 9月 調査報告書「日用品のインバウンド消費を拡大させる意識と行動」を発表 ※これ以降、毎年発行
ビジョン2025」を策定
2016年 11月 中国で越境流通プラットフォーム事業を行う合弁事業会社設立に合意

ページトップへ

会社案内