TOP > お役立ち情報 > プラネッ太くんの社会科見学 > オムロン株式会社 コミュニケーションプラザ

プラネッ太くんの社会科見学

最先端のセンシング技術と、ドラッカーがコミュニケーションプラザ賞賛した創業者に逢える場所

 (PLANETvanvan 2011年夏号 掲載記事より)

みなさんがオムロンと聞いてパッと思い浮かぶのは、体温計や血圧計、体重体組成計といった健康医療機器かもしれません。
ところが、それらは同社事業の1割を占めるに過ぎず、その他、制御機器やファクトリーオートメーション、電子部品や車載電装部品、鉄道や道路交通を支える社会システムなど、「センシング&コントロール」をキーワードとして、実に多岐に渡っています。
また、同社創業者の立石一真氏は、「現代経営学の父」と呼ばれ、再び注目を浴びているピーター・F・ドラッカーが絶賛した経営者としても知られています。今回は、ユニークな同社の技術と歴史を紹介する「コミュニケーションプラザ」を見学しました。

INDEX

今回おじゃましたのは… オムロン株式会社 コミュニケーションプラザ http://www.omron.co.jp/about/promo/showroom/plaza/

楽しみながら先端技術を体験

 当社では、社会の様々な課題を解決する技術・製品・サービスを世に先駆けて開発し、提供する「ソーシャルニーズの創造」を創業以来のDNAとして経営理念に組み込み、企業活動を展開しています。コミュニケーションプラザのオープンは、2007年。来場者の皆様が当社についての理解を深めていただけるよう、創業から現在、そして未来へと続く「ソーシャルニーズの創造」の取り組みをご紹介し、毎年およそ3,000名の方にご来場頂いております。

 受付を済ませて2階へ進むと、技術のフロアがあります。こちらでは、「人と機械のベストマッチング」をテーマに、当社が開発、提供する主な技術をご紹介しています。たとえば、顔属性推定技術に基づく“セグメントセンサ”は、カメラで撮影した人物の映像をもとに、性別や年代といった属性を自動で推定・収集できますので、商業施設でもご活用いただいております。“OKAOキャッチ”では、読み取った顔の表情から笑顔の度合いを0%から100%の間で自動測定できますので、接客業の研修などでご好評頂いております。そのほか、カテーテルを使用しなければ測定できなかった中心血圧が手軽に測れる中心血圧計、環境に優しい蓄電池キャパシタなど、さまざまな先端技術を実際に見て、触れて、楽しみながらご理解いただけます。

楽しみながら先端技術を体験

多種多様な製品とエピソードでたどる創業から今日に至る歴史

 3階は、パネルや実際の製品、展示用モデルによってオムロンの歴史をご紹介するフロアです。

 こちらは、「製造業の生産性向上をめざして〜オートメーション時代への挑戦」、「市民生活の革新をめざして〜サイバネーション革命への挑戦」、「人と機械の新しい関係をめざして〜高度情報化への挑戦」の3コーナーで構成されております。それぞれのコーナーで、レントゲンタイマ、電子自動信号機、ファジィ技術など、1933年の立石電機製作所としての創業から今日に至るまでの当社製品や歴史と実績、社会との関わりを紹介。中でも自動改札機の内側を見られる展示では、実際に切符が機器の中で運ばれる過程が見られるとあって、見学者に大好評です。子どもだけでなく大人の方も足を止めて熱心にご覧になっていますよ。

 創業者・立石一真の91年にわたる人生と仕事に対する哲学や、メッセージを紹介するコーナーもおすすめですので、ぜひご覧下さい。

(参考)立石一真氏について詳しく知りたい方には、同社ホームページ内の「創業者物語(立石一真)」や、 2011年4月に新潮文庫から発行された『「できません」と云うな―オムロン創業者立石一真』もおすすめです。
■オムロン ホームページ内「創業者物語(立石一真)」
http://www.omron.co.jp/about/corporate/history/founder/

多種多様な製品とエピソードでたどる創業から今日に至る歴史

コミュニケーションプラザデータ

簡単・安全に内臓脂肪面積の算出が可能に!

DUALSCAN(デュアルスキャン)

 健康医療機器・サービス事業を展開するオムロンヘルスケア株式会社は、医療用内臓脂肪測定装置「DUALSCAN」を8月29日に発売します。現在、内臓脂肪蓄積の確定診断には主にX線CT装置が使われていますが、被曝リスクを伴い、装置が高価である上に専門技師を要するため、どこでも簡単に使用できる、という訳にはゆきませんでした。そこで、「脂肪は電気を通しにくい」という性質を利用して、被曝リスクがなく、簡便でリーズナブルかつ高性能な同機を開発。肥満を伴う生活習慣患者への指導や治療のフォローアップに貢献します。

DUALSCAN

ページトップへ

お役立ち情報