TOP > 卸売業様向け > クローズアップ・ユーザー

CLOSE UP USER クローズアップ・ユーザー

  • MITEOS

MITEOSの活用で ファックス発注ゼロを目指す

アルフレッサ ヘルスケア株式会社( 広報誌 『 PLANETvanvan 』 2016年冬号で紹介 )
ファックス変換機器の老朽化をきっかけにファックス発注ゼロを目指し、2015年春から100社以上のメーカーとMITEOSの接続を開始したアルフレッサ ヘルスケア株式会社。MITEOS導入に至った経緯やご利用状況、今後の展望についてお話を伺った。

詳しくはこちら

  • 新製品カタログ

「新製品カタログ」は常に業務の身近にある必携ツール

株式会社PALTAC( 広報誌 『 PLANETvanvan 』 2015年夏号で紹介 )
2009年よりプラネットが発行している「新製品カタログ」は、消費財流通の現場で、実際にどのように活用されているのだろうか。「美と健康」に関する生活必需品を総合的に取り扱う卸売業、株式会社PALTACの皆様にお話を伺った。

詳しくはこちら

  • MITEOS

MITEOSを活用し、仕入業務の効率化を推進

森川産業株式会社( 広報誌 『 PLANETvanvan 』 2014年春号で紹介 )
増大する事務作業の効率化を図るため、仕入計上の自動化に踏み切った森川産業株式会社。MITEOSの活用により、幅広い仕入先との間で自動仕入計上を実現した同社の取り組みについてお話をうかがった。

詳しくはこちら

  • MITEOS

MITEOSのメリットが浸透すれば、利用者は加速度的に増えていくと思います。

株式会社東流社( 広報誌 『 PLANETvanvan 』 2014年冬号で紹介 )
地域に根ざした卸売業として、東北圏の人々の暮らしを支えている株式会社東流社。同社では、サービス開始当初から積極的にMITEOSを利用している。その理由について、お話を伺った。

詳しくはこちら

  • MITEOS

MITEOSによって作業負荷が軽減。入力ミスやエラーも減らすことができました。

中央物産株式会社( 広報誌 『 PLANETvanvan 』 2013年秋号で紹介 )
「価値創出型マーケティング&セールス・カンパニー」を標榜し、新たな付加価値をもった中間流通機能の強化を推し進める中央物産株式会社。「月50枚以上の伝票のやり取りを行っているメーカー様に新しい選択肢として勧めている」というMITEOSのメリットなどについて、お話を伺った。

詳しくはこちら

  • MITEOS

発注伝票が月100枚以上で、EDI未接続ならMITEOS導入をお勧めします。

株式会社あらた( 広報誌 『 PLANETvanvan 』 2013年夏号で紹介 )
トイレタリー業界大手卸売業として企画段階からMITEOSの開発に関わり、いち早く導入し、活用範囲を広げている株式会社あらた。卸売業の立場から見たMITEOSのメリットについて、お話を伺った。

詳しくはこちら

  • 商品マスタ登録支援
  • 基幹EDI

業務を効率化するサービスで スムーズな事業拡大を実現

アルフレッサ ヘルスケア株式会社( 広報誌 『 PLANETvanvan 』 2013年春号で紹介 )
人々の健康といきいきとした生活をサポートする「ヘルスケアコンソーシアム」を目指すアルフレッサグループにおいて、一般用医薬品、健康食品、サプリメント、化粧品などのセルフメディケーション卸売事業を担うアルフレッサ ヘルスケア株式会社。2011年10月、丹平中田株式会社とシーエス薬品株式会社セルフメディケーション卸売事業の事業統合によって誕生した同社が、統合という大きな流れの中で、プラネットの商品マスタ登録支援サービスやEDIサービスをどのように活用してきたか、お話をうかがった。

詳しくはこちら

  • 基幹EDI

“全社一丸”を具現化するシステム統合への軌跡

株式会社あらた( 広報誌 『 PLANETvanvan 』 2012年秋号で紹介 )
企業合併の際、最も重要な経営課題となるのが、業務プロセスの統合である。各社、各部門が異なる仕組みや商習慣を持つ中で、いかにしてシステム統合を成功させるか。2004年4月から約1年半で新基幹システム「Genesis」を立ち上げ、業務の標準化と全社共通のサービス基盤を実現した株式会社あらたの事例から学んでみたい。

詳しくはこちら

  • 基幹EDI
  • 商品データベース

東日本大震災を振り返る
〜地域に根ざした卸売業として〜

株式会社東流社( 広報誌 『 PLANETvanvan 』 2012年夏号で紹介 )
昨年3月の東日本大震災を機に、災害対策やBCPについて見直しを始めた企業は多い。しかし、具体的にどのような対策を講じたらよいのか決めかねている、という声もよく聞かれる。実際の災害の現場では、何が重要となるのだろうか。そこで今回は、東北地方を代表する卸売業として、震災直後から地域への生活必需品の供給に尽力した株式会社東流社を取材し、震災から1年以上が経過した今、改めて当時の状況を振り返っていただいた。

詳しくはこちら

  • 商品マスタ登録支援

商品マスタ登録支援サービス活用事例

ジャペル株式会社( 広報誌 『 PLANETvanvan 』 2011年春号で紹介 )
ペット関連商品の専門商社として、業界を牽引するジャペル株式会社では、2009年に商品マスタ登録支援サービスを導入した。
導入の背景やペット業界ならではの課題、業界全体の業務効率化を見据えた今後の展望等について伺った。

詳しくはこちら

ページトップへ

卸売業者様向け