TOP > メーカー様向け > よくあるご質問

よくあるご質問

基幹EDI

受注

Q.1

FAX受注なので、入力ミスが発生するし、時間もかかるので大変。
受注作業をもっと効率化できないか?

お得意先から送信された注文情報のデータを受信し(EDI接続)、そのデータを貴社基幹システムに取り込むと、入力作業が不要になります。
また、仕入伝票、請求書やその明細の情報をお得意先へデータで送信しますと、伝票発送業務が不要になり、ペーパレス化を図る事ができます。

  • お得意先からの注文情報をデータで受信し、伝票情報なども送るという双方向の業務効率化をお考えの方は 基幹EDIへ
  • インターネット環境があるので、システム構築せず、まずは手軽にパソコンで注文情報の受信から始めたい方は Web受注へ
Q.2

EDI受注の比率はだいぶ高くなってきたが、FAX発注のお得意先がいらっしゃるので、入力作業はなくならない。100%オンライン受注を実現する方法はないか?

お得意先がネットショッピングのように専用画面で発注すると、貴社はその発注データをオンラインで受信することができます。

  • 詳しく知りたい方、得意先様へ紹介してみたいとお考えの方は Web発注へ

請求

Q.1

お得意先が多いので、月初の請求書発送に時間も手間もかかって大変。
効率化できる方法はないか?

お得意先が請求書の情報をデータで受信できるなら、請求書の発送が不要になりますので、請求書の発行、仕分、発送に費やす時間とコストを節約することができます。

Q.2

お得意先が仕入伝票の情報をデータで受信できないため、仕入伝票の発送作業が残ってしまい、困っている。ペーパレス化する方法はないか?

プラネットに仕入伝票の情報をデータで送信頂けましたら、プラネットが変換してお得意先のFAXに出力しますので、発送作業が不要になります。

  • 詳しく知りたい方、お得意先へ紹介してみたいとお考えの方は 基幹EDIへ

ページトップへ

資材EDI

資材購買

Q.1

資材の発注や納入指示、納期連絡をFAXや電話経由で行っているが、調達先が多いこともあって、業務負荷が大きい。効率化できる方法はないか?

貴社から発注や納入指示などの情報を弊社指定フォーマットのデータで送信されますと調達先のご担当者がWeb上で確認できます(FAXに出力することもできます)
また調達先様側で回答情報をWebから送信しますと、貴社はオンライン受信ができるため、業務完了までオンライン上で双方向の連絡ができます。

ページトップへ

取引先データベース

お得意先・小売店のコード整備

Q.1

お得意先から届く小売店舗コードが各社各様なので、メンテナンスが大変。
小売店舗の情報を一括整備できる良い方法はないか?

プラネットは現在約37万件もの小売業店舗※や卸売業の物流拠点に「標準取引先コード」を付番し、名称・住所・電話番号などの基本情報をEDIサービスをお使いのお客様に公開しております。
※GMS、SM、CVS、DRG、HC、DS、ペットショップのほか、病院・介護施設も含みます。

ページトップへ

メーカー様向け