TOP > 卸売業様向け > 商品データベース

商品データベース商品データベースのご案内(6ページ|1.08MB)

iPadで使ってみる『商品データベース』

商品データベースサービスは、流通業界の各メーカーの商品情報をインターネットから提供するサービスです。現在、日用品・化粧品・ペットフード・ペット用品、OTC医薬品、酒類加工食品などの商品情報が登録されています。

もっと知りたい!商品データベース


  • 商品データベース概要
  • 商品データベース登録情報
  • 商品データベース活用方法
  • 商品データベースプラス

商品データベースプラス

 「商品データベースプラス」の目的は、メーカーが責任を持って商品の詳細情報を正確かつ効率的に伝えられるよう、デジタルコンテンツとして利用可能なデータの提供基盤を、業界として整備することにあります。
 また、画像情報についても、生活者を意識した詳細情報を提供するという観点から、商品画像に加えて、商品パッケージに記載されている説明や販促情報などの画像を最大5点まで掲載することができます。

 既存の「商品データベース」は受発注や棚割用のマスタに用いられるため、商品の発売前の早いタイミングで情報が公開されていますが、「商品データベースプラス」には、これら流通実務向け情報に加えて、メーカーが新たに登録する、生活者を意識した商品の詳細情報が含まれていますので、後者が確定するまでは、情報が公開されません。このように「商品データベース」と「商品データベースプラス」は、情報の公開タイミングや目的、使い方が大きく異なるため、それぞれを個別のサービスとし、バイヤーズネット上のメニューも明確に分けました。
 「商品データベースプラス」は、データ送信とWebからの閲覧という2つの方法で情報をご提供します。サービスご利用のお申し込みをいただいた企業には、情報が登録・公開された翌日に、クリッピングサービスでデータを配信します。また、メーカー出荷可能日以降は「バイヤーズネット」の業務サービスページから、「商品データベースプラス」の登録情報をご確認いただくことが可能です。

 店頭販売であってもネット販売であっても、商品に関わる情報が滞ることなく円滑に伝わることは非常に重要です。メーカーの皆様には、ぜひ積極的なご登録をお願いいたします。プラネットは今後も、消費財流通に携わる方々のご意見を伺って、「商品データベースプラス」のサービス拡充を図ってまいります。


お問い合わせ先

商品データベースプラスに関してご不明な点などありましたら、下記窓口にお問い合わせください。

●お電話でのお問い合わせ
株式会社プラネット CRM部 コールセンター

Tel.03−5962−0811

●Web画面からのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

ページトップへ

卸売業者様向け