TOP > 小売業様向け > 商品データベース

バイヤーズネット|商品データベース商品データベースのご案内(6ページ|1.08MB)


  • 商品データベース概要
  • 商品データベース登録情報
  • 商品データベース活用方法
  • 商品データベースプラス

3.活用方法

商品データベースは様々な業務ニーズにお応えします。

もっと知りたい!商品データベース

1.商品情報を簡単に確認できます。


キーワード検索、条件検索、商品コード検索、カテゴリー検索、メーカー・ブランド検索、バックナンバー検索、履歴検索、添付文書検索など、 様々な検索機能をご用意。

色々な検索方法で商品情報を
簡単に探すことができます。

Webの画面から商品を検索し、詳細な情報を確認できます。必要に応じて文字情報と画像をダウンロードできます。

(1)検索→(2)閲覧→(3)選択/ダウンロード

※ダウンロードファイルは用途に合わせて選択できます。
・CSVファイル 
・商品コードフォーマット 
・マルチメディアフォーマット


2.テキストや画像も取得できます。

130項目以上の文字情報

文字や画像情報を組み合わせて、
チラシ、POP制作もスムーズ。

商品データベースに登録されている商品特徴などの文字情報や外観画像・印刷用画像を組み合わせれば、企画書やチラシ・POP制作もスムーズです。


3.棚割システムに対応しています。

130項目以上の文字情報

市販の棚割システムへそのまま取り込む
ことができますので棚割も簡単。

商品データベースは棚割システムで使用する商品画像も登録されているので、収集の手間が省けます。 「マルチメディアフォーマット」(プラネットフォーマット)は文字情報と棚割画像を市販の棚割システムへそのまま取り込むことができます。


4.オリジナルカタログ作成にも対応しています。

130項目以上の文字情報

オンデマンドカタログ機能を使えば、
オリジナルカタログが簡単に作成できます。

「オンデマンドカタログ」機能を使えば、カタログ紙面のようにレイアウトされたEXCEL形式のオリジナルカタログが簡単に作成できます。


5.日々の更新情報も取得可能です。

130項目以上の文字情報

クリッピングサービス機能を使えば、
日々の差分情報から抽出条件に合わせて
情報収集することができます。

クリッピングサービスとは、登録・変更された商品情報をユーザー様個別の抽出条件に合わせて自動作成し、所定のURLにセットするサービスです。
日々の差分情報を統一フォーマットで定期的に取得いただけますので、収集作業の効率化が図れます。


ご利用までの手順

ご利用の際は「プラネット商品データベース利用契約書」の締結後に、「商品データベース利用申込書」に必要事項を記入し、ご提出ください。 ご利用の設定が完了しましたら、プラネットからご連絡いたします。

お問い合わせ先

商品データベースに関してご不明な点などありましたら、下記窓口にお問い合わせください。

●お電話でのお問い合わせ
株式会社プラネット CRM部 コールセンター

Tel.03−5962−0811

●Web画面からのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

ページトップへ

小売業者様向け