TOP > お役立ち情報 > プラネッ太くんの社会科見学 > 株式会社タニタ

プラネッ太くんの社会科見学

“はかる・わかる・きづく・かわる”で、楽しく続ける健康管理

(PLANETvanvan 2011年冬号 掲載記事より)

日本にヘルスメーターを普及させ、世界で初めて体脂肪計を発売した株式会社タニタ。2010年に出版された『体脂肪計タニタの社員食堂』は、さまざまなメディアでも取り上げられ注目を集めました。"はかる・わかる・きづく・かわる"で、健康管理をサポートする同社グループのサービスや話題のレシピ集の続編についてお話を伺いました。

INDEX

今回おじゃましたのは… 株式会社タニタ http://www.tanita.co.jp/

ヘルスプラネットで、健康管理がお手軽に

 タニタは、"健康をはかる"という旗印の下に、さまざまな健康機器及びサービスを世の中に送り出して参りました。1959年にヘルスメーターの製造を開始し、1992年には世界で初めて体脂肪計を発売しました。

 2007年に株式会社タニタヘルスリンクを設立し、Webを使って綿密な健康管理を行える会員制の有料サービス「からだカルテ」の提供を開始。さらに2010年には無料の健康管理サイト「ヘルスプラネット」を開設しております。「ヘルスプラネット」は、サイトにアクセスして必要なデータを入力するだけで誰もが気軽に利用できます。(注:計測結果を自動転送する機器を使えば入力は不要です)

 記録された健康データ(体重、体組成、血圧、歩数、消費カロリーなど)は、自動的にグラフ化されて数値の変化が一目でわかるようになっております。

 データは、サイト内で確認する以外にも、ユーザー様が利用しているサイトやSNS、ご自身のブログ、Twitterなどと連携できます。ユーザー様からは、「仲間と一緒に楽しみながらダイエットができる」「家族に励まされながら、メタボ解消に取り組んでいます」などの声が届いております。

「からだカルテ」 http://www.karadakarute.jp/tanita/
「ヘルスプラネット」 http://www.healthplanet.jp/

ヘルスプラネットで、健康管理がお手軽に

話題の『体脂肪計タニタの社員食堂』に続編登場!

株式会社 タニタ 広報室 山本 耕三さん

話題の『体脂肪計タニタの社員食堂』に続編登場! 2010年1月発売の同書は、我が社の社員食堂レシピの一部を紹介したもので、500kcal前後で満腹かつ満足感の得られるメニューが載っています。

 おかげさまで、さまざまなメディアで取り上げていただきました。健康管理のお手伝いをする企業として、製品以外の面でも注目いただいたことに感謝しております。

 2010年11月には、『続・体脂肪計タニタの社員食堂』が発売されました。

 こちらは、読者の方々からのアンケートなども反映し、魚料理を増やしたレシピ30点と、お酒のおつまみにぴったりな赤ちょうちんレシピ22点を掲載しております。

 2冊とも、我が社の社員食堂で実際に提供されているメニューから抜粋しており、野菜たっぷりで塩分とカロリーは控えめというだけではなく、おいしくいただけるという点にもこだわっています。お昼の1食分を変えるだけで、知らず知らずの間に減量効果も期待できる点が、多くの方に支持される理由のひとつと思われます。

 ちなみにタニタの社員食堂では、社員がクッキングスケールで自分が食べるご飯の量をきちんと量ってからいただくのが習慣になっています。これで、"はかる・わかる・きづく・かわる"を実践しているわけです。

話題の『体脂肪計タニタの社員食堂』に続編登場!

お正月太り解消の秘訣は?

 年末年始は、ついつい飲み過ぎ・食べ過ぎてしまいがち。「気がつけば、体重が……」と焦る人は決して少なくないはずです。でも、せっかくのごちそうを前に、太ることを気にしてばかりいては、楽しみが半減してしまいますよね。この時期は、"仲間といっしょにおいしくいただく"ことをある程度優先してもかまわないのではないでしょうか。

 短期間で増えた体重は、比較的容易に落とせる傾向にあります。たとえば七草(1月7日)をきっかけに、健康的な生活習慣に切り替えるように心がけてみてはいかがでしょう。ただしこれは、あくまでも私個人のアドバイスに過ぎませんので、ご自身の体調に応じて判断してくださいね。(坂井さん)
「一年の計は、元旦にあり」という言葉にちなんで、体組成計や活動量計などを新たに揃えるというのもオススメですよ ! (山本さん)

お正月太り解消の秘訣は?

ページトップへ

お役立ち情報