TOP > 会社案内 > ニュースリリース > 【 防災の日・9/1 】 消費財・流通業界60社以上がEDIシステム障害に備え共同防災訓練、ライオン、ユニ・チャーム、P&G、サンスター、エステー、Paltacなどが参加

ニュースリリース

一覧ページへ

[ 2010年8月23日 ] 株式会社プラネット
プラネットニュース No.95

【 防災の日・9/1 】 消費財・流通業界60社以上がEDIシステム障害に備え共同防災訓練、ライオン、ユニ・チャーム、P&G、サンスター、エステー、Paltacなどが参加

【防災の日・9/1】 消費財・流通業界60社以上がEDIシステム障害に備え共同防災訓練
ライオン、ユニ・チャーム、P&G、サンスター、エステー、Paltacなどが参加

 大規模震災などのトラブル発生による事業へのダメージを最小限に抑えるため、BCP(事業継続計画)に注目が集まっていますが、訓練まで徹底して取り組む企業はまだ多くありません。

 そのような中、消費財・流通業界では、自社内の事業継続にとどまらず、取引先・関連企業やネットワークシステムを提供する企業と共同で業界規模の訓練を実施し、有事に備えています。

 メーカー・卸売業間の受発注・請求回収業務などの取引データの通信を行なうネットワークシステム(EDIシステム)を構築・運営している株式会社プラネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:玉生弘昌)が中心となり、9月1日(水)にネットワークシステム切り替えの防災訓練を、プラネットユーザーのメーカー・卸売業の60社以上が共同で実施します。

 この業界共同の防災訓練「EDI障害対応訓練」は今年で5回目となり、年々参加企業が増加しています。一般に消火や避難などのリアルな訓練は多く見受けられますが、目に見えないインターネットやシステムでおこる障害対策訓練にも今後ますます注目が集まるものと考えられます。

 今回の訓練にはライオン株式会社、ユニ・チャーム株式会社、サンスター株式会社、エステー株式会社、牛乳石鹸共進社株式会社、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社、株式会社Paltac、株式会社あらたをはじめとした消費財メーカーと卸売業が参加を予定しています。

 なお、プラネットは本年3月に、文化放送メディアプラスビルに移転しましたが、当ビルは公共放送のビルで大災害時でも機能するように設計された強固な建物です。万が一の場合でも、プラネットの本社機能は維持できるものと考えられます。当ビルの3階にあるプラネットの会議室に、今回の業界共同防災訓練の災害対策本部を設置します。


防災訓練概要

≪訓練実施日時≫
2010年9月1日(水) 9時00分より19時00分

≪訓練内容≫
(1)EDIシステム利用全企業への緊急連絡
(2)災害対策本部の設置
(3)遠隔地(大阪)に設置されたEDIバックアップシステムへの切り替え訓練
首都圏データセンターに設置されているEDIシステムがダメージを受け、サービスの継続が困難になったと想定し、大阪データセンターに設置されている「EDIバックアップシステム」の緊急立ち上げとユーザー側の切り替え訓練を実施。

≪参加企業≫
プラネット、インテック、プラネットユーザーのメーカーと卸売業及びプラネット物流 合わせて70社程度の見込み


《 プラネットとは 》

 プラネットは、1985年に日用品雑貨・化粧品のEDIネットワークを運営する会社として創業して以来、家庭用品、ペットフード、大衆薬などへとネットワークを拡大し、25年を経た今日では、消費財メーカー378社、卸売業470社との日々の受発注から物流、請求回収の関連データの通信を受託し、月間1億レコード(おおよそ1億伝票行数)に及ぶ大規模なEDIネットワークに成長しています。万が一、プラネットの通信が途絶すると、これら業界の商品供給が止まり、消費者に大きな影響が及ぶと考えられます。
 そこで、プラネットは本番稼動のシステムのほかにバックアップシステムを常時待機させていますが、さらに大阪にももう一台バックアップシステムを用意しています。


《 EDIバックアップシステムの概要図 》

 首都圏のデータセンターに設置されている稼動中のシステムとホットスタンバイで待機しているシステムが同時にダメージを受け、EDIサービスの継続が困難になった場合、当社災害対策本部の指示により、大阪のデータセンターに設置されている「EDIバックアップシステム」が起動されます。メーカー・卸売業は接続先をEDIバックアップシステムに切り替えることにより、万一の場合でもサービスを継続して利用できます。

EDIバックアップシステム

▲ クリックすると別画面で拡大画像が開きます


《 EDIとは 》

「電子データ交換」を意味する略語で、受発注・請求回収など商取引に関わるデータを企業間で通信し、日々の商取引を自動化させるネットワークシステム。取引の迅速化・省力化と伝票レスになる効果があります。


会社概要

名称 株式会社プラネット (JASDAQ証券コード:2391)
本社住所東京都港区浜松町1−31 文化放送メディアプラスビル3階
設立1985年8月1日
資本金4億3,610万円 (2010年7月31日時点)
従業員数37名 (2010年7月31日時点)
代表者玉生 弘昌
ホームページhttp://www.planet-van.co.jp/

《 本件に関するお問合せ先 》
株式会社プラネット 管理本部 経営企画室
Tel : 03-5962-0811 / Fax : 03-6402-8421
E-mail : keiei@planet-van.co.jp

一覧ページへ

ページトップへ

会社案内