TOP > 会社案内 > ニュースリリース > IT時代の新しいマーケティング手法を学ぶ〜「プラネット・マーケティング・フォーラム」 2007年7月5日、東京にて開催

ニュースリリース

一覧ページへ

[ 2007年5月8日 ] 株式会社プラネット
プラネットニュース No.67

IT時代の新しいマーケティング手法を学ぶ〜「プラネット・マーケティング・フォーラム」 2007年7月5日、東京にて開催

 株式会社プラネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:玉生弘昌、ジャスダック上場:証券コード 2391)は、2007年7月5日(木)、東京ステーションコンファレンスで、消費財メーカーのマーケティング・営業担当者を対象とする「プラネット・マーケティング・フォーラム」を開催いたします。

 このフォーラムは、消費財メーカーのマーケティング・営業担当者がIT時代の新しいマーケティング手法を学ぶ場として、株式会社プラネットと社団法人流通問題研究協会が主催するものです。現在のITの急速な進展は、マーケティングにも大きな変革をもたらしています。PCやインターネットは、今やマーケティングには欠かせないツールとして活用されており、その方法は各社各様であると思われます。そこで当フォーラムでは、さまざまな事例、最新動向や新しい手法について、先進的な取り組みを実施している企業の方々による講演を行います。

 当日は株式会社プラネットの代表取締役社長 玉生 弘昌による開会挨拶とフォーラムの主旨説明に続いて、下記の4氏による講演が行われます。

講師(講演順) 講師企業の事業概要
株式会社マクロミル
代表取締役会長 福羽 泰紀 氏
インターネットを活用した市場調査など
株式会社エクシング
取締役エンタテイメント事業部長 中谷 幸夫 氏
携帯電話を使用したコミュニティ&コマース事業など
株式会社アイスタイル
代表取締役兼CEO 吉松 徹郎 氏
代表取締役@cosme主宰 山田 メユミ 氏
化粧品情報専門ポータルサイト
「@cosme(アットコスメ)」の企画運営など
 プラネットは、一般消費財の日用品・化粧品、家庭紙・介護用品、ペットフード・用品、理美容、大衆薬などの業界で、業界インフラ型の標準EDI(電子データ交換)サービスとそれに付随する標準DBサービスを提供しており、メーカー332社・卸売業472社・原材料メーカー248社が接続するBtoBネットワークを運営しています。
(注:社数は2007年3月末時点のEDIサービス利用社数)

 さらに現在、小売業へも標準EDIサービスの提供を開始するとともに、“バイヤーズネット“(BtoE[Employee:従業員]のインターネット活用型流通マーケティングネットワーク)の普及を推進しています。フォーラム当日には、“バイヤーズネット“の紹介も併せて行います。

プラネット・マーケティング・フォーラム開催要領
開催日時 2007年7月5日(木) 開場9:15 開演10:00 終了16:30
会場 東京ステーションコンファレンス (東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー 5F)
定員・対象 120名、消費財メーカーのマーケティング・営業担当者 
参加費 10,000円 (税込み、昼食・資料代含む)
主催 株式会社プラネット、社団法人流通問題研究協会

《 お問合せ先 》
リリースについて : 株式会社プラネット 経営企画室 滝山
フォーラムについて: 株式会社プラネット ユーザーIT支援室 プラネット・マーケティング・フォーラム担当
(ともにTel.03-5444-0811、フォーラムの申込など詳細につきましては http://www.pmf.ne.jp/ をご参照下さい)

一覧ページへ

ページトップへ

会社案内