TOP > 会社案内 > ニュースリリース > プラネット、2017年8月にEDIサービス料金を値下げ

ニュースリリース

一覧ページへ

[ 2017年4月4日 ] 株式会社プラネット
プラネットニュース No.142

プラネット、2017年8月にEDIサービス料金を値下げ

 一般消費財メーカーと卸売業の間で日々発生する各種取引のEDI(電子データ交換)サービスを提供する株式会社プラネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、2017年8月1日から基幹EDIサービスの料金を値下げします。

 プラネットは「社会的存在である業界インフラとしての使命」から、コストダウンの成果の一部をサービス料金の値下げによりユーザーへ還元することを基本方針にしています。今回の料金値下げは1985年のプラネット設立以来9回目となり、値下げ幅は各ユーザーのサービス利用状況により異なりますが、平均2.2%の値下げになります。

 プラネットでは本年8月にEDIサービスのデータ処理を担うネットワーク基盤の入れ替えを予定しており、BCP機能の強化とともにコストダウンが見込めることから、サービス料金の値下げを決定しました。プラネットでは今回の値下げにより、業界のオンライン化率(EDI化率)のさらなる向上および通信処理データ量の増加を見込んでいます。



 < 第9回料金改定のポイント >

 基幹EDIサービスのメーカー向け料金を値下げします

 ● 月次基本料の一部を値下げすることにより、EDIの接続拡大を促進します
 ● 通信処理量に応じた割引を拡大することにより、EDIデータ種の利用拡大を促進します 

《 ご 参 考 》

 基幹EDIサービスとは : メーカーと卸売業の商取引の基幹となる受発注、出荷、請求・支払などのEDIを 数多くの取引先と確実に効率よく行うサービスです。

 

《 本件に関するお問合せ先 》
株式会社プラネット 経営本部 経営企画部
Tel : 03-6432-0482 / Fax : 03-6402-8421
E-mail : keiei@planet-van.co.jp

一覧ページへ

ページトップへ

会社案内