TOP > お役立ち情報 > もっと知りたい!プラネットのサービス > 販売レポートサービスのご紹介

もっと知りたい!プラネットのサービス 販売データ

これまで販売データの概要や活用方法をご紹介してきましたが、システム構築やマスタ整備、集計加工が必要なことから、すぐの導入は難しいと感じた方がいらっしゃるかもしれません。 今回は、そうした導入時のご負担を軽減し、販売データを簡易にご利用いただける「販売レポートサービス」をご紹介いたします。

  • 1. 販売データの特徴
  • 2. 活用に必要なマスタとは
  • 3. 販売レポートサービスのご紹介

販売レポートサービスのご紹介

サービス概要

販売レポートサービスとは、卸売業からメーカーに送信された販売データをプラネットが代行受信し、集計・加工した定型帳票や条件抽出したデータをバイヤーズネット上でご提供するサービスです。 主な特徴は以下の3点です。

1.導入が容易

パソコンとインターネット環境があればすぐに導入することができ、分析システムや通信機器類、データ蓄積用のハードウェアが不要です。

2.マスタメンテナンスの負荷を軽減

「Vol.2」でもご説明しました通り、販売データを活用するには、マスタ変換によって属性情報を付加する必要があります。販売レポートサービスは取引先データベースと連動しており、出荷元や販売店の漢字名称などの情報が自動的に付与されます。

3.自社に合うサービスを選択可能

「基本帳票作成サービス」「配荷店舗検索サービス」「日別店別検索サービス」の3つから、貴社の用途やニーズに合わせて、必要なサービスをお選びいただけます。

[図] サービス概要

基本帳票作成サービス

基本帳票作成サービスとは、集計加工された全6種類の定型帳票をダウンロードできるサービスです。集計は販売店本部単位です。5種類の帳票は月次で作成され、過去13ヶ月分の実績をご確認いただけます。週次で作成されるC表は売上速報としてご活用いただけます。各帳票はExcelデータですので、報告書や提案書等に加工してご利用いただけます。特にF表は分析加工用の帳票で、集計加工しやすいファイルレイアウトになっています。

定型帳票の種類

定型帳票の種類

サンプル帳票(B表)※実際の表示項目を一部省略しています。

サンプル帳票(B表)※実際の表示項目を一部省略しています。

配荷店舗検索サービス

配荷店舗検索とは、一般消費者から顧客窓口に寄せられる、自社商品の販売店舗についてのお問い合わせ対応をサポートするサービスです。 商品と地域を指定して検索すると、店舗の名称・住所・電話番号と直近5回分の納品日と数量が表示されます。
店舗名称と住所にはルビが振ってありますので、読みの難しい店舗名や地名でも、スムーズに回答できます。

検索画面

検索画面

検索結果イメージ

検索結果イメージ

日別店別検索サービス

日別店別検索とは、日次単位、販売店単位で集計された販売データを複数の条件で検索し、その結果をダウンロードできるサービスです。 検索は前月から前日までで期間を指定し、商品や卸店本部・販売店本部などの条件で絞り込みます。また、条件を登録しておくと、毎朝ファイルが自動作成されます。
ダウンロードファイルをExcelに取込み、ピボットテーブルなどの機能で集計加工するというのが、基本的なご利用方法です。商品ブランドや店舗形態などの情報が各種データベースより付与されていますので、分析する際に便利です。
なお、月別・店別に集計された過去25ヶ月分のデータをダウンロードできる「月別検索」、過去3ヶ月分の日別データ、月別データの全件をダウンロードできる「全件ダウンロード」(管理者のみご利用可能)機能もご用意しています。

[図] 日別店別検索サービス

ダウンロードファイルとピボットテーブルによる集計加工のイメージ

ダウンロードファイルとピボットテーブルによる集計加工のイメージ

サービスに関するお問い合わせ
株式会社プラネット 営業部  Tel:03-5962-0811  E-mail:eigyo@planet-van.co.jp

ページトップへ

お役立ち情報