TOP > お役立ち情報 > EDIとは

EDIとは

EDIとは、「複数の企業や団体などの間で、商取引のための各種情報(注文書や請求書等)を、お互いのコンピュータが通信回線(ネットワーク)を介してコンピュータ同士で交換すること」です。

各社の商取引の相手は一般に複数多岐にわたるため、EDIは、「可能な限り広い範囲で同一の取り決め・約束事が共有されているもの(=標準化の進んだもの)が望ましい」とされています。このようなEDIを利用することにより、商取引業務の効率化・低コスト化、高付加価値化の実現が可能になるのです。
 ※EDI:" Electronic Data Interchange " の略語。「電子データ交換」と訳されます。

  PDF EDIがわかる本 改訂版(48ページ|3.69MB) 

   企業PRビデオ・EDI編(9分51秒)(注)YouTube の画面が開きます

Flashアニメ『EDIで行こう!!』

ページトップへ

お役立ち情報